fc2ブログ

記事一覧

阿蘇山噴火と南海トラフの関連について

logo_title_m_2_20211015215814671.gif

●10/20に阿蘇山が噴火いたしましたが、阿蘇山の直下は南海トラフの西端の深部に位置しております。

プレートは熱を失うと密度が増し重くなるため、沈み込もうとします。海溝寄りの桜島などは常時噴火している為、浅い部分の領域はほぼ固着が無くグラグラな状態ですが、深部は熱が逃げないため固着しております。

しかし、今回阿蘇山が噴火したことにより、深部の熱が失われ、フィリピン海プレートが沈み込もうとする(プレートの収縮現象や冷えると磁力が高まりマントルに引き寄せられる効果も併用←新たな発見か?)ことから南海トラフの領域が引きはがされる効果が生まれ、南海トラフ地震のトリガーとなるものと想定いたします。

img_2[1]

img_1[1]

img_0[1]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DATAのTADA

Author:DATAのTADA
プロフィールや詳細についてはホームページやWikipediaに記載しておりますのでご確認ください。

ホームページURL:https://tadaq.web.fc2.com/

Wikipedia:「TADA地震火山予知研究所」「多田 惠藏」「音波解析法」で検索してみてください。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2897位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
247位
サブジャンルランキングを見る>>

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします。
https://life.blogmura.com/saigai/ranking.html

アクセスカウンター