fc2ブログ

記事一覧

ニュージーランド北方沖へM 6.6の検証

logo_title_m_2_202202221937592f1.gif

●3/2にニュージーランド北方沖へM 6.6の地震がありました。
USGS_202203031428463e1.gif

この地震に関しては、予知期間を16日超過しておりますが、メルマガにて1/11-2/14の期間で予知していたW615:フィジー諸島(Fiji Islands)_M 6.3±0.5が該当予知になります。

予兆は1/21の6:02と6:18に同一周波数で2回現われ、ほぼ同程度の波高値でした。

1回目は7872km地点(震源深さ=585km)のフィジー諸島(ニュージーランド北方沖)へM 6.8で、今回の2回目は8557km地点(震源深さ=36.2km)のニュージーランド北方沖へM 6.6となりました。

2つの震源の誤差は685kmと離れておりますが、震源深さが深いとアスペリティーの反応する初速度が遅くなり、震源深さが浅くなると初速度が早くなる傾向にあることと、マグニチュードの大きさにより初速度に違いが生まれ、波長が変化して周波数が統一されるようです。←観測データを元に日本地震学会に発表する内容です。

別に1/22-2/15の期間でW617:ニュージーランド周辺(Around New Zealand)_M 6.2±0.5をメルマガにて配信しておりましたが、こちらは1/29にニュージーランド北方沖へM 6.5の発震があり、予知期間内に的中していることと、同一周波数の該当する予兆が見当たらないため、消去法でW615が該当予知となりました。

img_2[1]

img_1[1]

img_0[1]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DATAのTADA

Author:DATAのTADA
プロフィールや詳細についてはホームページやWikipediaに記載しておりますのでご確認ください。

ホームページURL:https://tadaq.web.fc2.com/

Wikipedia:「TADA地震火山予知研究所」「多田 惠藏」「音波解析法」で検索してみてください。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2897位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
247位
サブジャンルランキングを見る>>

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします。
https://life.blogmura.com/saigai/ranking.html

アクセスカウンター