fc2ブログ

記事一覧

コロナウィルスについて

logo_title_m.gif

●ウィルスの感染について調べてみました。
WHOコロナウィルスの世界感染者数

上記画像は、WHOがコロナウィルスの感染者数をまとめた現在のデータです。

感染者の多いランキングに表した右の国を見ていただくと、ヨーロッパなど、白人の文化圏が多いことが分かります。

有色人種の東洋文化と何が違うのでしょうか?

ウィルスを運ぶのは、接触感染した人間です。

靴に付いたウィルスを運んでいたとしたらどうでしょうか?

ウィキペディアで、靴を脱ぐ習慣のある国と、脱がない国を調べてみたところ、靴を脱がない国に感染者が多いことが分かります。

62301_ext_15_2.jpg
62301_ext_15_3.jpg

上記画像は、過去に起きた感染症の歴史と死者数を「ニッセイ基礎研究所」がまとめたものです。

やはり、歴史から見ても、靴を脱がない国に感染が多く、死者数も多いようです。

このことから、ヨーロッパの感染拡大は、靴に付着したコロナウィルスを屋外から持ち帰り、屋内で感染し、発病者が病院で2次感染しているのではないかと想定いたしました。

靴を脱がず、暖炉の前でソファーでくつろぐ欧米人、そこに犬や猫などを飼っていたら、感染が拡大するのは誰にでも想像がつくことなのですが、WHOや各国、ニュースメディアのサイトに、これらの週間を指摘している記事が見あたりませんでしたので、いつも利用している地震情報のメルアドを活用し、3/19に80カ国の大使館とWHOの日本法人(WHOの本部には直に連絡が取れないため)に連絡いたしました。

畳やカーペットに比べ、熱伝導率の高いタイルや石を床に使用している欧米では、外気温に影響されて床が冷たくなるため(夏になると犬がタイルや石にお腹をつけて涼んでいるでしょ)←犬から学んでいたか、靴を脱がない習慣になってしまったのだと思われます。

結論としては、建築材料がウィルス感染拡大化の要因となったものと想定いたします。

そろそろ欧米人にも気づいてほしいのです。

img_2[1]

img_1[1]

img_0[1]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DATAのTADA

Author:DATAのTADA
プロフィールや詳細についてはホームページやWikipediaに記載しておりますのでご確認ください。

ホームページURL:https://tadaq.web.fc2.com/

Wikipedia:「TADA地震火山予知研究所」「多田 惠藏」「音波解析法」で検索してみてください。

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2897位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
247位
サブジャンルランキングを見る>>

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします。
https://life.blogmura.com/saigai/ranking.html

アクセスカウンター